Friday, November 2, 2018

絵と私が色ぬりをするときに気をつけてることなど。

アロハロ!!
今日は金曜日ですね!そしてやはり寒くなってきている!
冬が近づいてきているぞい。やばいぜ。楽しみだぜ。笑笑
今日もブログが早めな理由はですね、ケイト先生がこの時期に!遠足に行ったからなんです。
逆に涼しくて普通の4月にある遠足より歩くのが楽だったと言っていました。
結構楽しかったけどかなり疲れたらしいです…そりゃあ、結構歩いたからな…
ケイト先生、お疲れ様。

それでは今日はですね。
絵が完成したのでそちらを載せるんですが、その後に色を塗る時に使ってるもの、または注意してることなどについて書こうと思います。
なのでツーショットはなしになります、ごめんなさい、汗
それではまずは完成した絵を載せますね!!
こちら!!!

こんな感じになりました。
背景は夕焼けが思った以上に塗るのが難しかったです。
そしてオレンジ色のインクが途中で切れそうになって赤も入れたんですが…ちょっと色々と大変でした。笑
一つ変えたのが、マスキングテープの色です。
昨日まで青色だったんですが…
夕焼けの色を塗ってるうちに、マスキングテープの上まで間違えて塗ってしまい…
まあ、つまり失敗しちゃったので、もう一度マスキングテープを貼り直したんです。苦笑
それで黄緑に変わったわけです。笑
青色をもう一回貼り直しても良かったんですが、ここでノートの色を薄い青にしようと決めて、マスキングテープは黄緑にしたんですよね。
実は机の上にあったいつもは開けない箱の中に沢山の無地のマステがあった…笑笑
とにかく、いいマスキングテープが見つけられて良かったです!
続きましてこの絵に使ったコピックを載せます!
こちら!!


やっぱり塗る「もの」が少ないので、使ったコピックも少なめですね。
この絵でも背景の夕焼け、女の子の肌色と洋服、とかそれくらいしかないですから…
でも違うアングルから描いてみて、紙いっぱいいっぱいに描くのってすごい楽しいんです。
前は背景とか色々考えたりで大変だったんですが…
背景を考えなくていいというのももちろんあるんですが、やっぱり主人公をドドンッ!とでっかく描くのっていいんです。笑笑
これからも背景も含め、いろんな絵に挑戦していこうと思いました。

というわけで…
ここから先は私が色を塗る時に注意してること、そして使ってるものなどの紹介です。
まずは私がよく使うスケッチブックから。
こちらです。


COPIC PAPER SELECTIONSというものを使っています。
これはamazonで購入してました。
Tooという、コピックを作ってる方々が、コピック専用紙のスケッチブックを作ってくださって本当にありがたいです。
このスケッチブックの紙はやっぱり普通の紙とは違い、少し厚めで、コピックの色は何回か重ねて塗れば後ろにうつる感じです。
それとスケッチブックは私が知ってる大きさだとSサイズとLサイズは見かけたことがあって、どっちも持ってるんですが、私がよく使うのはLサイズです。
でもミニキャラとか描きたいならSサイズの方がオススメです。
このスケッチブックの方がコピックのグラデーションとかしやすいんですが、やっぱり裏の紙まで色がうつったりしてしまいます。
だから私は下にいらない紙を下敷き代わりに挟むか、本物の下敷きを使います。
ちなみに黒い下敷きだと色を塗った肌色なども必要以上に暗く見えてしまうので透明の下敷きがオススメです。
何ヶ月か前に購入した下敷きですが、こちら。

すっごい汚くなってる…笑笑
背景とか紙からはみ出るときに使ってたらあっという間に汚れてしまいました。
まだ綺麗にしてないんですが、洗ったらインクが取れると思うので、今度洗ってみようと思ってます。
この透明の下敷きを使い始める前は、真っ黒の下敷きを使ってたんです。
それで肌色を塗ったらめっちゃ暗く見えて、自分が何か間違えたのかと思いました。
でも黒い下敷きを取ったらいつもの肌色になっていたので、さっきも書きましたが、
透明の下敷きを使った方が色を塗るときには見やすくなると思います。
こんな感じで下敷きなども結構大事だということについ最近気づきました。笑
最後に私のコピック収納方法を紹介します。
こちら。

もともとコピックのセットを買ったのでケースに入ってきてたんですが、
かなり大きくて少し邪魔です。
特に机の上の整理整頓ができない私だったら。笑笑
だから、コピックのケースから取り出して、ジャムなどに使う瓶を100均から購入しました。
そして色ごとに分けて瓶の中にコピックを入れたんですが、これが思ったよりよくて。
机の上から動かして隣にある本棚に今は入れてあるんですが、欲しい色の瓶を取って簡単に使うことができます。
だからすごい好きです。
もちろん、これは私の個人的な収納方法なので人によって違うと思います。
もし瓶に入れて収納するのなら、その瓶全部を簡単に持ち運びできるよう、
大きな入れ物を買うのがオススメです。
私が使ってるハンドル付きのバスケット?は、100均に売ってたので、多分簡単に見つかると思います。
という感じで…
私が色ぬりをするときに気をつけてることなど、でした。
少しでも皆さんの参考になればと思います。
それでは!
最後まで読んでくださりありがとうございました。
また明日会おうぜ!
アディオス!!!

No comments:

Post a Comment